石川県小松市のレンタルピットです、DIYで車の整備やワンオフでのLED作成にご利用ください

TEL.080-4252-8409

〒923-0863 石川県小松市不動島町甲235

作業事例
このエントリーをはてなブックマークに追加
今まで当ピットでの作業事例です、作業依頼された内容も記載していきたいと思います。

CX-5  足回り交換
    バックランプ自作LED化

    電動レカロシート交換

90系ヴィッツ  バックカメラ取り付け
パレット  ETC取り付け
BH5レガシィ  HID交換
BP5レガシィ  ブレーキパッド交換
       
・タイミングベルト交換
       ・点火プラグ交換とRECS施工

       ・フォグランプ交換

BL5レガシィ  ロアアームブッシュ交換
       ・パワステポンプ交換

       ・ハブボルト交換

       ・点火プラグ交換
       ・ミッションマウント交換
コンテ  バッフルボード自作,スピーカー交換

BMW i320  2DINナビ取り付け
30プリウス  室内LED交換
      ・エアコンパネルLED打ち替え
      ・ステアリングスイッチLED打ち替え
      ・エンジンスタートスイッチLED打ち替え
      ・パワーウィンドゥスイッチLED打ち替え
      ・ミラースイッチLED打ち替え

ムーヴ  ラゲッジオーディオ、スピーカーボックス作成
アスリート  HID交換
アクセラスポーツ  車高調交換
VOXY  RECS施工
バモス  リヤスピーカー追加
    ・ナビ、バックカメラ取り付け

ステップワゴン  フェンダー爪折り
エクシーガ  マフラー溶接修理
14フィールダー  リモコンエンジンスターター取り付け
        ・ショックアブソーバー交換

スペーシアカスタム  バックカメラ取り付け
50カムリハイブリッド  リモコンエンジンスターター取り付け
36アルトワークス  バーナー交換
21ラパン  ウィンカー移設
NBロードスター  オイル交換とサイドブレーキ調整
         ・タペットカバー交換
LA600タント  バックカメラ取り付け
        ・リヤスピーカー取り付け
デリカD:5   トレイルバー取り付け


タイヤ組み込み


ブログ一覧

バンパー下固定部を簡易補修

今年の大雪でバンパーを引っ掛けてしまい、下側を固定している部分が切れてしまったのでプラスチックリペアキットを使って補修します。


切れた取り付け部を支えながらリペア金具を埋め込んでいきます



金具を埋め込んだら飛び出た針金部分をニッパーで切り取ります。



補修部分を脱脂してホットメルトで補強します。


逆側の取り付け部分は切れてな無かったのですが切れかかっていたので同様にリペアキットとホットメルトで補修しました。





デリカD:5 トレイルバー取り付け

トレイルバーを取り付ける為にフロントグリル、ヘッドランプを外してます。



助手席側はインナーフェンダーをめくって、ヘッドライト下のカバーを取り外してブラケットを取り付けます

バンパーダクトのスリット部分下側は超音波カッターで切り取って取り付けてます。



バンパープロテクターとトレイルバーを共用する為に、ステーを自作加工して延長取り付けしてます。




ヘッドライト,グリルを外した時と逆の手順で組み付けていきます。



トレイルバーを取り付けてフォグランプを取り付け、ナンバープレートを移植したら作業完了です。




店の前で記念撮影しました。

だいぶ雰囲気が変わってますね!





BL5レガシィ ミッションマウント交換

マフラーを外さずにミッション後方のミッションマウントを交換してます。
車体をウマ掛けて持ち上げた後、ジャッキでミッションを支えた状態でミッションマウントの付いてるブラケットを取り外します。



マフラーを外さないで取り外し作業してるので結構苦戦してます。






上側が新品で下側が今回取り外したミッションマウントなんですけど、ゴムの部分で完全に切れてました。




BL5レガシィ 点火プラグ交換

まずは運転席側から、エアクリーナーボックス周りを取り外すとイグニッションコイルがボルト留めされてるので取り外します、このボルトは回し過ぎても取れないようになってて新設設計です。



プラグレンチソケットとエクステンションを組み合わせて点火プラグを取り外します、一度交換されてるそうで取り外した点火プラグはNGKのRXで、今回も新しいRXを取り付けてました。




運転席側はこれでもスペースがある方で奥側も何とか交換出来ます。



助手席側はバッテリーを取り外せば前方側はコイルを取り外せますが、後方側がかなり狭いです。



後方側の点火プラグを取り外す作業スペースを確保する為に車体にウマを掛けて持ち上げてインタークーラー下のエンジン固定ロッドとエンジンマウントを緩めて、ジャッキでエンジンを少し持ち上げてました。



これで後方側の点火プラグを抜き取るための作業スペースが出来て楽に交換出来てました。

エンジンを持ち上げなくても交換出来るみたいですがかなり大変みたいで、急がば回れで失敗するぐらいなら手間かけて作業を楽にした方が良いとの判断ですね。
巷では大変と言われている水平対向エンジンの点火プラグ交換ですが、やっぱり大変そうでした。



BL5レガシィ ハブボルト交換

ハブボルトを交換する為にまずはキャリパーを取り外してました。




キャリパーを取り外した後、ローターを取り外してハブボルトをハンマーで叩いて抜き取ってました。



大き目のワッシャーをスペーサー替わりにして貫通ナットをインパクトレンチで締め付けて圧入してます。

後はバラした時と逆の手順で組み上げて無事作業終了です。